『エルフのくせになまいきだ。』「起動出来ない」などお困りの場合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ken1です。『エルフのくせになまいきだ。』はいかがでしょうか。
今回はゲーム起動について色々と判明した問題点と解決方法についてお知らせします。

魔女バストショット002

不具合のくせになまいきじゃ

現時点での問題点

「ゲームが起動できない」事象がいくつか確認されております。

確認できた対処法を記載致しますので、もしゲームが起動出来なかった場合はお試し下さい。

zipを解凍したパスに日本語が含まれている

実行しているユーザー名に日本語が含まれているとエラーが出る場合があります。
日本語を含まないユーザー名でOSにログオンし、ゲームを実行して下さい。

また、erunama.exeまでのパスに日本語が含まれている場合も起動に支障が起きる場合があります。
日本語を含まないフォルダの中でzipを解凍してゲームを実行することを推奨します。

マルチディスプレイ環境でサブモニタを選択して実行すると画面アスペクト比が変になる

本ゲームは画面アスペクト比4:3でのプレイを想定して制作しております。
マルチディスプレイ環境でプレイされる場合、起動時の解像度設定が合わなくなる不具合を確認しております。
Ver1.0.0では、4:3以外の解像度での起動が検出された場合、1024×768に強制的に変更して起動するような処理を入れてありますが、なるべくメインディスプレイにてプレイされますようお願いします。
推奨解像度は1600x1200pxです。

マルウェア警告が出てゲーム本体が削除される、実行時に警告が出る

Unity謹製アプリで最近確認されている現象のようです。
Windows7以降でWindows Defenderが有効になっている場合、
Unityゲームの起動に必要なデータファイルが自動的に削除されてしまう事があるようです。
特にWindows10ではWindows Defenderが標準で有効になっているため、この事象が起きやすいです。

解決方法としては、Windows Defenderにて該当ファイルの存在を許可する必要があります。

1.Windows Defenderを起動し、『履歴』タブにて検出された項目で『詳細の表示』を選択、
「Trojan:Win32/Maltule.C!cl」というものがありましたら下に表示される項目のパスを確認します。
パスの最後が”erunama1.0.0\erunama.exe”となっていれば、該当ファイルです。
2.項目左側のチェックボックスにチェックし、右下の『項目を許可』ボタンを押します。
3.再度、ダウンロードしたzipファイルを解凍して下さい。
4.erunama.exeを起動します。
5.初回起動時には「WindowsによってPCが保護されました」というダイアログが出る場合があります。
左にある『詳細情報』をクリックすると『実行』ボタンが出現しますのでそれを選択するとゲームが起動します。

それ以外の不具合について

以上、現時点で私が把握している問題を列挙させていただきました。
この他、ゲームが起動できずお困りの場合はdojin@shiroikami.com、またはTwitter:@ken1kaguraまでご連絡下さい。

『エルフのくせになまいきだ』紹介画像

『エルフのくせになまいきだ。』紹介画像

エルフのくせになまいきだ。(DMM様)

販売価格:1400円(税込1,512円)

DLsite様でも©Ace様名義で販売中です。(内容は同一です)

エルフのくせになまいきだ。(DLsite様)

販売価格:1,400円(税込1,512円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。